シナモンは【冷え】と【シワ】に効果アリ

横浜市緑区で冷え性改善リフレクソロジーサロンゆるりらたいむセラピスト高瀬智子です。

ご訪問ありがとうございます。

私は冷え症改善のためにシナモンパウダーを1日小さじ1/2杯ほど食べていました。

冷えに良いものを手当たり次第試していて実感が早かったものです。

 

シナモンは体を温める効果というより、毛細血管を再生させる効果が大きいのです。

加齢でも徐々に減って行きますが、冷え性を放置していても指先や皮膚表面の毛細血管が減ってしまうのです。

 

血管が減る。。。恐ろしいですよね。。

だから温かい血液が届きにくくなるから余計に冷える。

老廃物も出しにくくなります。

負のスパイラルならぬ【冷えのスパイラル】から抜けだす1つにシナモンは効果アリ!

 

シナモンは美容の世界ではアンチエイジンクの効果がある食品と言われています。

お薬にも入っている「桂皮」という成分です。

漢方では「桂枝」とあるものがそうです。

 

シナモンは血管の再生と拡張を促すので、血流が良くなり体を温めます。

血流が上がると末端まで栄養素が行き渡り、老廃物もスムーズに排出できます。

肌表面も元気になり、顔色が良くハリがでます。

 

そうなんです!

冷えを改善していると【アンチエイジング効果】も付いてくるんです。

口元のほうれい線が薄くなり、ハリが出たのでシワも減りました。

 

早いと2週間で実感できると思います。

効果があると言っても、食べ過ぎは肝臓に悪いので注意してくださいね。

 

冷え症改善リフレクソロジスト 高瀬智子でした。