【便秘】を解消するには【冷え】も改善しましょう

横浜緑区でお子様連れOKのリフレクソロジーサロン店長の高瀬智子です。

ご訪問ありがとうございます。

女性は便秘に悩んでいる率が多いですよね。

便秘の人は冷え症な人が多いのですよ。

因果関係はいかに?

まずは、便秘の定義ってなに?

排泄物を体内に溜め込んで不快な状態を指します。

なので、毎日排便していてもスッキリ感がない人は便秘です。

2~3日お通じがなくても不快でなければ便秘ではないのです。

本人の感じ方次第です。

食べる物や量によっても変わって来ます。

外食や宴会などで通常よりたくさん食べた時って翌日は快便ではないですか?

ガスが溜まって苦しい、ガスしか出ない(めっちゃ臭い)のは便秘ですね。

溜った老廃物が発酵して毒素になり、血液中に入り全身に回ってしまいます。

文字にするとコワイですね。

毒素が巡るから肌荒れや体調不良を起こす説と

便秘が自律神経を乱すので肌荒れを起こす説とあります。

では「冷え」はどう絡むのでしょうか?

内蔵が冷えると働きが鈍くなります。

冷えが小腸、大腸にくると「蠕動運動(ぜんどううんどう)」が鈍り、消化したものが先に進みにくくなります。

約6mの小腸では栄養素と水分を吸収するので、小腸でモタモタしていると大腸に来る頃にカチカチになってしまいます。

大腸は約1.5mあり、さらに水分が吸収されてしまい「ウサギのフン」になってしまいます。

苦しワケです。

苦しいからストレスも溜まるし、吹き出物にも悩まされる羽目に。。。

なので便秘の解消策には冷え取り作戦も同時に始めましょう。

手っ取り早い方法はこちら

一石二鳥ならぬ一石5鳥です♪

横浜緑区でお子様連れOKのリフレクソロジーサロン店長の高瀬智子でした。